不動産会社は地元に根付いている地域密着型が一番安心できます

家を決める夫婦

退去時の注意点

男性

引っ越しなどの関係で今まで住んでいたアパートやマンションを退去することになる人は、入居した時に契約した不動産会社に連絡し、退去の手続きを取ることになると思いますが、退去する際の注意点があります。
それは、退去した後でも、しばらく不動産会社から連絡が来る可能性があるため、連絡を途絶えないようにしておく。ということです。実際にあったことをお話しすると、退去したあとにもう不動産会社の人と関わることはないだろうと思い、新居先の連絡先を教えずに終わった人がいたのですが、実は契約していた火災保険の払い戻しがあり1万円程度なのですが損をしてしまったということがありました。不動産会社からその人に連絡をしようと試みたのですが、自宅の電話番号は既につながらずに、結局しばらくした後に保険会社からその人の携帯番号に連絡が行き、知ったそうです。
ですので、万が一のことも考えて、不動産会社に緊急時の連絡先もいくつか教えておく方がベターです。また、クリーニング代を浮かせるためにも最後はしっかりと掃除をして退去するように心がけましょう。「どうせ不動産会社で掃除するだろう」と思うかもしれませんが、長年住んだ家に感謝の気持ちも込めて、最後しっかり掃除をすることでクリーニング代が浮きますし、不動産会社の仕事の負担も減り、新しく入居する人も、きっと心地いいはずです。

おすすめの記事

TOP